美の求人【看護師編】

美容外科の利点不利点

Posted on 2017.06.28 by 管理人

看護師さんに人気の美容外科の求人。その理由は夜勤や残業がほとんどないこと、仕事が楽なこと、給料が高いことです。ひとつずつ詳しくお話します。

まず夜勤と残業についてです。入院患者のいる総合病院では、看護師さんの仕事に夜勤はつきものです。しかも、患者さんの様態が急変する可能性はいつでもあるため、夜中も警戒していなければなりません。その点、美容外科クリニックはほとんど夜勤がありません。中には大掛かりな美容手術を行っているクリニックもあり、そういうクリニックでは夜勤もありますが、一般の病院とちがって健康に問題のない患者さんばかりなので、夜勤でも仮眠が取れるのが普通です。その上夜勤手当が付くので、お金が欲しい看護師さんたちの間では夜勤の奪い合いになることもあるほど。残業に関しては、中には残業がある場合もありますが、ほとんどの場合予約制になっており、定時で上がれることがほとんどです。

次に、仕事が楽、ということについてです。美容外科の看護師さんの場合、主な仕事内容は患者さんとのコミュニケーション、カルテ整理、受け付け、掃除など。脱毛クリニックでは脱毛処理のお手伝いもします。一般の病院での勤務では、採血や血圧測定、モニターのチェック、点滴チューブの取り付け、静脈注射など、仕事内容が多い上に神経を使うことが多いもの。その点、美容外科の仕事内容はプレッシャーが少ないといえます。

最後に給料が高い、という点ですが、美容外科は保険適用外の施術がほとんど。施術料は高い金額が設定されていることが多いです。また、昔から女性は美容のためなら惜しまずお金を使う傾向があるため、美容外科は儲かるのです。その分、看護師さんに支払われるお給料も高めだといえます。ただし、一概には言えません。

以上のような理由から、美容外科の求人は人気です。デメリットを挙げるとすれば、採血など看護師さんらしい仕事内容が少ないので、その点でキャリアを積んだり腕を上げたりしにくいということです。